mai's balloon diary

名古屋のニコフィーバルーンパーク のスタッフブログです。

HAPPY BALLOON LIFE

no balloon no life!

フラワーバルーンの作り方。

ドライフラワーや造花が入ったバルーンが昨年から流行りだしています。
問い合わせも増えてきて、店頭の販売でも若い方がプレゼントやインテリア用にお買い求めいただくことが多くなりました。

https://www.nicofee.com/image/assma-032_1.jpg

もともとは韓国から来たデザインみたい。

違う目的で動画サイトを見ていたら、たまたまパセオさんが作り方動画をあげていたので、ご紹介します。

youtu.be

アクアバルーンではなくて、あの硬い方の透明バルーンを使ってます。
やっぱり、めちゃくちゃ引っ張っての伸ばすのね。笑

こちらは韓国の動画、

youtu.be

これが知ってる正統派のやり方。
こちらは上を切って、シーリングする方法。
大きいものを入れる時は、やっぱり、アクアを切らないとしょうがないのか。

youtu.be

中にリース入れてる。

いっそのこと、風船じゃなくても、いいんじゃないか。って考えに至った結果?笑
プラやん!
こうなると、もはや風船屋さんの仕事じゃなくなる笑

でも、合理的。
バルーンだとある程度練習が必要で、それでも翌日にはしぼんでたり失敗はあります。

 

日本ではまだ、作り方動画は少ないですが、韓国はたくさんアップしているので、探してみてください☺️

とにかく、練習が必要なのと、中に入れるお花のセンス、文字シールのフォントでイメージがだいぶ変わります!

このプラカップ欲しいな。。。

バルーンフラワーの個人レッスン、オンラインレッスンも開催してます。
興味のある方は是非、ご連絡ください。

バルーンアートスクール/名古屋ニコフィー

 

http://www.nicofee.com/image/sc_blf.jpg

透明のバルーンの中に造花やドライフラワーを入れたトレンドの「フラワーバルーン」の作り方をお伝えします。
※ZOOMを使用してオンラインでのレッスンとなります。
※造花やドライフラワーを使用した作品を4作品作ります。

開催日:要相談(2時間程度)
料金:25,000円(税抜)※材料費込み

レッスンご希望の方は、その旨ご連絡ください。
日程を決めた後、開催日までに材料をお送りします。